よもぎ蒸し 効果 更年期

女性の更年期症状が出るのは一般的に40代から50代くらいだと言われています。
しかし、最近ではまだ30代なのに更年期の症状が出る女性も多くなってきているといわれています。
そこで最近は女性特有の婦人科系の症状(生理不順・生理痛・妊活など)でよもぎ蒸しがとても注目を集めています。
よもぎ蒸しは韓国生まれの民間療法のひとつです。
元々は産後の肥立ちをよくする目的で広まりました。
現在では、よもぎ蒸しが女性特有の生理不順や更年期障害などへの効果が見込まれ改善に活用されています。
漢方成分を含んだ蒸気を女性の膣の粘膜から吸収させることにより、皮膚の40倍の吸収率で成分が内臓組織や子宮にまで浸透するといわれています。
また、温活と呼ばれている身体全体を効率よく温めることで「冷え性」「低体温」等の体質改善が期待されます。

よもぎ蒸しの効果は更年期でもあるというSNSでの発言がたくさんある

女性の更年期はホルモンバランスの崩れやストレスなどによる自律神経の乱れにより起こるとされています。
また女性ホルモンの低下は卵巣機能が低下に大きく影響されます。
女性ホルモンは自律神経のバランスを保つためやコレステロール値を下げる効果があったりもします。
よもぎ蒸しがこのホルモンバランスを整えることに効果があるといわれ、更年期症状の改善が期待されています。

ただ、あくまでよもぎ蒸しは韓国の民間療法のひとつなので、医学的な根拠とまで言われると少々困るのですが、よもぎ蒸しで更年期の症状が改善されたという女性は少なくありまません。
そこでSNS上での書き込みも参考にしてみてください。
「更年期でもよもぎ蒸しの効果は期待できる」という方が少なくありません。

更年期症状改善に良かれと思ったらよもぎ蒸しでもなんでもやってみるべきでは?

女性の更年期の症状はとても辛いものです。
・ほてり
・突然の発汗(ホットフラッシュ)
・冷え
・ライラ
・めまい
・動悸
・息切れ
・頭痛
・疲労
・不安
・不眠
・憂うつ感
など女性の更年期症状は様々な形で表れてきます。
どの症状も「更年期だから」と断定まではできないことも多いのですが、少なくとも更年期が関係していることは間違いありません。
だからこそ、更年期症状の改善によもぎ蒸しが良いといわれるのなら試してみる価値はると思います。
なんでも良いといわるものは何でも試してみましょうよ。
そのうちあなたにぴったりの更年期症状改善方法が見つかるかもしれません。
それがよもぎ蒸しだったらいいな!と思っています。