よもぎ蒸し 自宅 お風呂

「お風呂でよもぎ蒸しをしたいのですが・・・・」
そんなご相談もちょくちょくあります。
でも、自宅のお風呂でよもぎ蒸しをするのってすごくもったいないような気がします。

よもぎ蒸しを自宅のお風呂でやりたい理由って?

よもぎ蒸しを自宅のお風呂でやりたい理由

自宅でよもぎ蒸しをやるならお風呂場でやりたいと考える理由はなんでしょうか?

よもぎ蒸しをする時の汗の量がすごいからすぐにお風呂に入りたいから

よもぎ蒸しをするとその汗はとんでもないくらい出ます。
もうその汗の量は驚くほどです。
ですからよもぎ蒸しをする時はたっぷりと水分補給はしてくださいね。
よもぎ蒸しで汗をびっしょりかいたのなら、さっとシャワーを浴びてさっぱりしたいと考えるかもしれません。

でも、よもぎ蒸しの後はお風呂やシャワーに入らないほうがいいんですけどね。

よもぎ蒸しを自宅でしたら床がベタベタになりそう

よもぎ蒸しを自宅ですると床がよもぎの水蒸気でべたべたになりそうなのを心配されているかもしれません。

よもぎ蒸しはスッポンポンの裸でやるから

よもぎ蒸しは専用の「よもぎ蒸しマント」を着用します。
テルテル坊主みたいになりますが、その下はスッポンポンの裸で下着もつけません。
やっぱり裸でリビングでじっと座っているのはちょっと抵抗があるかもしれませんね。

でも、たとえ他の家族がその部屋にいてもよもぎ蒸しマントを着ていれば別になんともないと思うのは私だけでしょうか?
うちにはよもぎ蒸しセットが2台もあるので、
・旦那と二人同時にやっている
・時に姑と二人並んでやっている(会話が続かない・リラックスできないのが悩みですが・・)
最初はよもぎ蒸しマント1枚で部屋中をウロウロするのは抵抗がありあmしたが最初のうちだけでした。

よもぎ蒸しでよもぎのニオイが充満しないか?

よもぎ蒸しを自宅で行う場合、よもぎの臭いが部屋中に充満しないか?
そんな心配をされるかもしれません。
でも、狭いお風呂の中のほうがニオイがこもりそうな気もするのですが・・・・

そんな理由から自宅でよもぎ蒸しをする場所をお風呂場でしたいとお考えになるのかもしれません。

よもぎ蒸しを自宅のお風呂場ですることをおすすめしない理由

よもぎ蒸しを自宅のお風呂場ですることをおすすめしない理由

でもやっぱりよもぎ蒸しを自宅おお風呂場でするのはおすすめしません。
それは以下の理由です。

よもぎ蒸しをした当日はお風呂はひかえたほうがいい

よもぎ蒸しをした当日はできるだけお風呂やシャワーをしない方がいいとされています。
それはよもぎ蒸しで出た水蒸気が身体にしっかりと付着しています。
このよもぎ成分たっぷりのエキスが美肌効果をもたらすのです。
ですからせっかく付着したよもぎエキスをできるだけ長く肌に付着させておくことが良いのです。
最低でも2~3時間はお風呂やシャワーをせずによもぎエキスを肌に付着させておいてくださいね。

「よもぎ蒸しをした後のあのベタベタが嫌!」
そんな声もよくあります。
私はだからこそ「それが自宅でよもぎ蒸しをするメリットだ!」と思っているんですけどね。

よもぎ蒸しをサロンですると、その後に着替えて自宅まで帰ったり友だちとランチやお茶をしたりする時にあのベタベタが気になりますよね。
だからこそ私は自宅でよもぎ蒸しをしています。
自宅ならサロンと違って、よもぎ蒸し後は着替えずに下着だけでいたり、ユルッユルのジャージでしばらくまったりしています。
これが、至福の時なんです。

だから自宅でよもぎ蒸しをするならお風呂場ではなくリビングでゆったりやるのが醍醐味なんですよ。

なにより、よもぎ蒸しで出た大量の汗は意外とサラサラですし、匂いもしませんよ。

だからわざわざお風呂場でする必要性も低いんじゃないですか?

自宅でやるよもぎ蒸しセットの電源コンセントをお風呂場まで持っていくのは大変

よもぎ蒸しセットのよもぎを煮出す鍋を沸かすのに電源が要ります。
この電源コードをお風呂場まで長く伸ばすのって大変じゃないですか?

後で読み蒸しのお鍋の中のよもぎと熱湯を捨てるのも逆に大変なような気がします。

よもぎ蒸し派自宅のお風呂場よりリビングのほうが楽で簡単

みなさん、自宅でのよもぎ蒸しはお風呂場よりもリビングでされています。

本でも読みながら・・・
アロマを焚いて瞑想しながら・・・
大好きな韓流ドラマの観ながら・・・

これが自宅でたるよもぎ蒸しの醍醐味なんです。

終わった後はササッと汗だけ拭き取って楽な服装のまま、まったりと一日を自宅で過ごす休日って最高ですよ。